大オークション大会

[4084] 萩尾望都 直筆カラー原稿「ポーの一族」

  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
  • 商品画像
商品画像
保証書あり

商品状態

微小シミ、小イタミ、裏面テープ跡変色

現在価格

3,100,000

開始価格

650,000

あなたの入札額

0

最終支払額

0円 (送料別)

入札件数

20

ウォッチ件数

60

残り時間

終了しました

開始日時

2024/04/15 15:00:00

終了日時

2024/05/07 21:16:39

商品番号

4084

オークション形式

LIVE大オークション

入札単位 [詳細]

100,000

この商品の入札受付は終了しました

商品説明

【商品番号】4084
【商品名】萩尾望都 直筆カラー原稿「ポーの一族」
【サイズ】額342×482mm、B4
【備考】裏面額装用テープ貼り付け
【状態】8
【状態詳細】微小シミ、小イタミ、裏面テープ跡変色
【最低落札価格】650,000円

【コメント】
第一話の冒頭ページと同じ構図ですが完全に描き直しております。今回のカラー原稿はより繊細で背景や色彩も鮮やかで細やかに描き込まれており、とりわけエドガー、エディス、アランの表情の麗しさはため息がとまりません。本誌ではエドガーは女の子たちに愛想笑いを浮かべエディスは無表情ですが、カラー原稿だとエドガーの表情が冷たくそれゆえ高貴な美しさが増しており、反面、エディスの表情は優しい笑みを浮かべています。 またエドガーとエディスの髪と目の色が一目で同じ色をしていることがわかります。「別冊少女コミック」1976年6月号の巻末予告カットにて今回のエディスのアップが使用されておりますがその他の部分はどの単行本、イラスト集にも掲載されていません。アランが炎の中に消え幕を下ろしたエディスシリーズから40年の時を得て新章「ポーの一族」の連載がスタート。連載中である「青のパンドラ」により新たなる伝説が更新されています。少女漫画の最高峰の歴史に残る奇跡の原稿です(金城)

この商品と同じカテゴリの商品